capoeira

カポエイラ

16世紀前半、主に西アフリカを中心に、アフリカ大陸の様々な地域(コンゴ・アンゴーラ・モザンビーク・ケープヴェルデ等)から連れてこられた黒人たちにより形成された総合芸術。
当時の奴隷居住地(センザーラ)で、アフリカの様々な地域の各々の文化が混ざり合うようになり、彼らのダンスや音楽や儀式、宗教や戦いや遊びが融合しながらカポエイラが生まれたと言われている。

1888年5月13日、奴隷制度の廃止後、1932年にメストレ ビンバにより初めてカポエイラ道場が設立され、今日まで様々な師範たちによりブラジル固有の文化としての地位を築いていった。

 

現在でも、様々なカポエイラ団体が文化やアートとしての進化の為に日々活動を続けている。

2014年11月27日には、世界無形文化遺産として登録される。

 

 

主宰するカポエイラ・クラスは、本国ブラジルの現在進行形のカポエイラを指導している一方で、幼稚園児から大人まで世代を超えた人が集まり、技術習得の為に切磋琢磨し助け合いながら、無関心にならずに「色々な人と向き合う場所」であることを目指している。

 

大人は大人の楽しみ方を、子どもは大人に守られながら子どもらしさを。

その小さくも社会の縮図を表すような場所は、日々の忙しさの中で忘れがちな人の繋がりを思い出させるものであるように、この地球の反対側のアートを通じてそんな場所であるように。

geração ginga
ジェラサォ・ジンガ

東京発信のカポエイラ・チーム。

吉祥寺・国分寺・福生などの西東京地区でレギュラークラスがある。

大人のクラスは約40名が在籍しており、中学生から40代後半までの幅広い年代のメンバーで構成されている。

小学生を対象としたキッズクラスは、カポエイラの習得だけではなく、発育発達に応じた心身の成長と、他人を多いやり自分を表現できる人間を育成することが目的としており、スタートから数年で50名近い人気クラスとなる。

 

ジェラサォ・ジンガのHPはこちら。

GERAÇÃO GINGA

 

何かを始める時は最初が大切です。

身体の使い方から、丁寧に指導しますので、

お気軽にご連絡ください。

 

過去に大きな怪我などをした方も、事前にご相談の上、

無理のないペースで進めていきます。

 

GERAÇÃO GINGA - カポエイラ

capoeira class

カポエイラ クラス

【一般クラス】

 中学生以上を対象とした定期レッスンです。

 主宰するジェラサォ・ジンガの正式クラスで、本格的なカポエイラを学ぶクラスです。

 

火曜:19:30-21:30 オールレベル @STUDIO NINHO

土曜:10:00-12:00 オールレベル @STUDIO NINHO

 

【子どもクラス】

 幼児や小学生を対象とした定期レッスンです。

 年齢に応じた練習の中で本場のカポエイラを練習します。

 幼少期ならではの成長を見極め、発育発達過程に沿った指導をいたします。

 

月曜 17:00-18:10 小学3~6年生 @STUDIO NINHO

金曜 17:00-18:00 小学1~6年生 @PLAY昭島

 ※こちらのクラスはクライミングジム&ヨガスタジオPLAYでのキッズスクールとなります。

   お問い合わせ、お申し込みはPLAYまでお願いします。 https://www.play-tokyo.com/

土曜 14:00-14:50 小学1~2年生 @STUDIO NINHO

   15:05-16:15 小学3~4年生 @STUDIO NINHO

   16:30-17:40 小学5~6年生 @STUDIO NINHO

日曜 11:00-11:50 未就学児 3才~6才 @STUDIO NINHO (月一回開催)

【学生クラス】

 中学・高校生限定でのクラスです。

 同年代の子たちと楽しく、そして練習はしっかりとカポエイラを学んでいます。

 身体の変化と共に怪我の多くなる時期なので、怪我のしにくい身体作りを。

月曜:19:00-20:30 中学生~高校生 @STUDIO NINHO